天気予報ってどうやって予報しているの?予報の方法から天気の種類などを調べてみました。

スポンサーリンク

冬は天気が変わりやすく週末の予定はなかなか立てにくいですよね。
お出かけするにあたって不安になるのが「天気」です。
天気予報をみて予定を決めたりされていると思いますが、
その天気の予報の方法を皆さんは知っていますか?
今回は天気の予報について調べてみました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

天気予報の予測って?

天気予報には大きく分けると、天気予報と季節予報のふたつに分けられています。

それぞれの違いはいろいろありますが、大きく違うところとしては期間があります。

まず、天気予報は日単位で1週間先までの天気を予報します。

1週間より先の予報となると様々な要素が加わってしまい、予測が困難となるので1週間先までの予報となっています。

それに対して季節予報とは、1週間や1ヶ月間を平均した大まかな天候を予報しています。

ただ季節予報は天気予報に比較して、先の予報を行うため今後1ヶ月の気温が低いとなる確率は70パーセントでしょう。

などの確率的表現となっているのです。

全国週間天気アプリは?

おでかけの前に気になる天気はアプリで確認できればうれしいですよね。

正確性も重要ですよね。

やはり週間天気が分かれば予定も立てやすいですし洗濯などの家事にも役立ちます。

自分のいる場所はもちろんのこと出張先の天気も分かればうれしいです。

ぜひアプリで天気を見る参考にしてくださいね。

【appllio】当たる、無料の天気予報アプリおすすめ10選「iPhone/Android」
https://appllio.com/weather-forecast-apps-for-android-ios

過去や本日の天気情報を知りたい時は?

過去の天気が知りたいときはどうしてますか?

家を出る時にはやはり今日の天気気になりますよね。

そこで人気の天気サイトをご紹介します。

「tenki.jp」は天気予報がより詳しく専門的に書いてあります。

天気予報や観測、防災、天気図、指数情報、レジャー天気などのカテゴリーがあり、

本日の天気では全国の天気はもちろんですが、

県から市町村まで調べられるので嬉しいですね。

過去のデータも調べられるので気になる方はチェックしてみてくださいね。

【tenki.jp】https://tenki.jp/past/

スポンサーリンク

雪情報アプリ

冬になると気になるのが雪情報ですよね。

車に乗る方は注意したい情報です。

週間天気で雪情報も簡単に調べられれば前もって準備ができますよね。

そこで便利なのが雪情報アプリです。

気象庁レーダーアプリは気象庁の天気情報なので安心です。

いつ頃雨や雪が止むのかが分かりやすく表示されるので予定が立てやすいですね。

【アプリノ】スマホの雪アプリ紹介サイト
https://applinote.com/ios/weather/%E9%9B%AA/

リアルタイム天気レーダーとは?

リアルタイムで天気を見られるサイトをご紹介します。

yahoo天気災害サイトでは全国の天気情報や雨雲レーダー世界の天気なども分かります。

このサイトは避難所マップなどもあり、もしもの時に役立つ便利なサイトだと思います。

リアルタイムにどのくらいの雨や雪が降っているか分かります。

警報や注意報情報も載っているので安心です。

ぜひ天気に不安な方は見てみてくださいね。

【YAHOO天気・災害サイト】
https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

お天気データとは?

お天気のデータはいろんなところで使われています。

過去の天気のデータで一か月の降水予測をしたり、去年のこの月はどのくらいの雨が降った、雪が降ったなどを見ることができます。

他にも天気データでお店の集客率を予測したりできるみたいです。

業務内容と天気データーで売り上げ数を予測しているところもあるようです。

面白いですよね。

【気象庁】各種データ
https://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/eikyohyoka.html

風の天気予報は?

強い風が吹くとき心配になりますよね。

そんな時は風の天気予報があります。

海に出るお仕事の方は風の天気予報も確認されるとか。

晴れでも風が強いとお出かけに影響が出るかもしれません。

事前に調べておくと安心ですよね。

【気象庁】風について
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq2.html

天気の種類は何種類あるの?

天気の表現として晴れや雨など表現していますが、

実際に表現する天気の種類は何種類あるのか?

その答えは、なんと15種類!

気象庁が国内用の天気として定義している15種類の天気を下にまとめてみました。

1.快晴
2.晴れ
3.薄曇り
4.曇り
5.煙霧
6.砂じんあらし
7.地ふぶき
8.霧
9.霧雨
10.雨
11.みぞれ
12.雪
13.あられ
14.ひょう
15.雷

以上の15種類が定義されているのです。

ちなみに国際的に定義されている天気は96種類もあるそうですよ!

気象庁のオフィシャルサイトです↓
https://www.jma.go.jp/jp/yoho/

スポンサーリンク